CATEGORY いづれ

エロ漫画 真面目系優等生な先輩のイキ抜き

普段は真面目で優等生だけど、性欲強めでストレス解消法がオナニーな先輩とセフレになり、お互い性欲に任せてヤりまくる話です!

■あらすじ

優しくて面倒見のよい優等生な先輩JK、瑞智(みずち)あやみと平凡で大人しめな男の子、鏑谷(かぶらや)ゆうまは同じマンションに住むお隣さん同士。

お姉さんなあやみによく勉強を教えてもらう間柄だ。

しかし年頃な後輩くん、ダメだと思いつつも勉強中先輩の大きな胸やカラダが気になってしまう様子。

ノートを届けるためにあやみの家を訪れたゆうまは、そこでディルドで下品なオナニーをしているあやみの姿を見てしまう。

「え…? あ…っ え…っ?」慌てふためく普段は優等生な先輩。

見てはいけないものを見てしまったと、慌てて部屋を出ようとするゆうまをあやみは半裸のまま引き留める。

「何でもしてあげるから…このことは黙ってて…」
あやみはそう言った。

しかしゆうまにはなんだか、エッチなことをしたがってるのはあやみの方なんじゃないかと思えた……。

エロシーン多めでヤリまくる内容になっています!

=====================================

■サンプルはモザイクですが製品版は黒棒修正です。

■全58ページ(表紙+本文56ページ)

■本文解像度 1416×2000px

■PDF同梱

■作 いづれ

■twitter @idure_

■pixiv @idure_pixi

=====================================

商業単行本作品もFANZAブックスで好評配信中!

【ご購読はこちらから!】

★最新作★
「あこがれ初体験【単行本版】」

★既刊★
「ラブジュース」
「チェリーたべさせて?【デジタル版おまけ付き】」
「可愛くてドスケベなお姉さんと…【デジタル特装版】」

エロ漫画 勝手に住みついてる陰キャ幽霊のカラダを好き勝手する話

無防備なカラダで勝手に住みついてるんだから、
おっぱいもマ●コも好きにさせてもらっていいよね…?

■あらすじ

進学を機に小さな安アパートで一人暮らしを始めた大学生、荒山(あらやま)あきと。
学生らしく一人暮らしをエンジョイしようと思っていたのも束の間。
突然目の前に幽霊のお姉さんが現れて…!?

無口で陰キャな幽霊のお姉さんの名前は『ゆー子』というらしい。
素性とか自身の詳しいことは言いたがらない様子だ。

アパートの部屋が居心地が良かったのかなぜか勝手に住みつき始める始末。
人畜無害そうなので、あきともあまり気にせず住みつかせていた。

ただひとつ、男子学生の部屋に勝手に住みついてるにしては
ゆー子さんはあまりにも無防備で…。

胸元からはおっぱいの谷間が見えて…、
着物の裾がめくれて締まりの良さそうなアソコまで見えて…、
もうどうしても、チンポが我慢できなくて…!

無防備で陰キャな幽霊のお姉さんに激しく腰を打ちつけながら、
二人で何度もイっちゃうイチャラブものになっています!

================================================================

■サンプルはモザイクですが製品版は黒棒修正です。

■全34ページ(表紙+本文32ページ)

■本文解像度 1416×2000px

■PDF同梱

■作 いづれ

■twitter @idure_

■pixiv @idure_pixi

エロ漫画 家出ギャルな先輩は簡単にヤらせてくれる

家出中の黒髪ギャルな先輩、そこまで親しいわけじゃないけど困ってそうだったので家に泊めてあげたら簡単にヤらせてくれて…

■あらすじ

仕事の忙しい親の出張で今晩は家で一人で過ごすことになった平凡な学生、本崎(もとざき)とおる、晩御飯を買いに行ったコンビニで同じ学校のギャルな先輩、北墨(きたずみ)さきなと偶然出会う。

学校の先輩といってもなにかのタイミングで1〜2回話をしたことがあるだけの関係でそんなに親しくはない。
あんまり会話も弾まない。

さきなから、母親とケンカして家出をし今夜どこで寝るか悩んでるとの話を聞き、困ってそうな先輩に「じゃあうち来ますか?」とつい言ってしまうとおる。

(あ…しまった…家に誘うとか…下心あるって思われるだけじゃん…!)自分で言ってしまった言葉にドキドキしながら後悔する。

そんなとおるに向かって「…じゃ そうしよっかな」さきなはさらっと返答した。

自宅のマンションに到着。
(先輩…本当に泊まっていく気だ…女友達を家に呼んだことすらないのに…っ)緊張の治まらない年頃な学生くんと平然と泊まっていく気なギャルの先輩。

もしかしたら今夜エッチなことできるかも、心のどこかにそんな気持ちがないわけではなかったとおる。
ドキドキしながら自宅の玄関を上がったとおるの耳元で「『あわよくばヤレる』とか思ってんでしょ?」
下心を見透かしたさきなの囁き声。

跳ね上がる心臓。ドキドキ。

「まー気にしなくていいよ 男の子ってそんなもんだし 元々泊めてもらうお礼しようと思ってたし…」

そう言うとさきなは、赤面しているとおるのズボンを下ろし蒸れたチンポにしゃぶりついた……。

エロシーン多めでギャルな先輩と激しくイチャラブする内容です!

=====================================

■サンプルはモザイクですが製品版は黒棒修正です。

■全64ページ(表紙+本文62ページ)

■本文解像度 1416×2000px

■PDF同梱

■作 いづれ

■twitter @idure_

■pixiv @idure_pixi

エロ漫画 家出ギャルな先輩は簡単にヤらせてくれる2

エッチ大好き、ビッチでギャルな先輩たちとねっとりおま●こでイチャラブ3P…

■あらすじ

平凡な学生、本崎(もとざき)とおるは家出中だったギャルな先輩、北墨(きたずみ)さきなを
一晩家に泊めてあげたことがきっかけで、
先輩後輩以上、恋人未満なセフレ関係になっていた。

ムラムラしたらねっとり濃密に体を重ね合う…。
普段はサバサバしてるさきなも心なしかその関係を楽しんでいる様子だ。

「今週の金曜俺ひとりなんですけど、よかったらウチ泊っていきますか?」
とある日のとおるの提案に、あまり表情は変わらないが内心喜んでるさきな。

金曜の夜は一晩中二人きりでエッチなことができる。
そんなドキドキワクワクしている心持ちを、
さきなの親友でエッチ大好きなもう一人のギャル、茅田(かやた)ゆめかはなんとなーく見抜いていて…。

とおるとの関係をつい話してしまうさきな。
そこから興味を持ったゆめかが金曜の夜一緒に泊まりに来ることになり…。

ギャルな先輩たちとの濃厚な3Pで中出ししまくりなお話です!

◇【家出ギャルな先輩は簡単にヤらせてくれる】の続編になりますが、
前作を読んでいなくても楽しんで頂ける内容になっています。

========================================================

■サンプルはモザイクですが製品版は黒棒修正です。

■全58ページ(表紙+本文56ページ)

■本文解像度 1416×2000px

■PDF同梱

■作 いづれ

■twitter @idure_

■pixiv @idure_pixi