CATEGORY しましま亭

エロ漫画 WHITE SEX’MAS 〜お姉ちゃんサンタのHなクリスマスプレゼント〜

1、メリークリスマス♪

かりん「メリークリスマ~ス」

ありな「おかえりなさい♪」

かりん「お仕事お疲れ様。帰って来るの待ってたわよ」

ありな「どうしたの、固まっちゃって。お外寒かったでしょ? お布団温めておいたから、早くお部屋に行きましょ」

かりん「そうね。聖夜は短いのだから、ボーっとしてたら勿体ないわ」

ありな「うん? どなたですかって…あなたのお姉ちゃんだけど、忘れちゃった?」

かりん「イブの夜にサンタさんにお願いしてたじゃない。
甘やかしてくれる処女でエッチなお姉ちゃん達とクリスマスを過ごしたいって」

ありな「私達はあなたのクリスマスプレゼントになりにきた、Hなサンタさんってわけ」

(導入、キスパート…6分13秒)

2、プレゼントは私たちからのご奉仕よ♪

ありな「キス、クセになっちゃった? ふふっ…したくなったらいつでもしていいのよ」

かりん「お姉ちゃん達もキス…だーい好きだから」

ありな「あ…キスが好きなら…ついでにこっちにもしちゃおうかしら…んー、ちゅっ」

かりん「そうね。さっきから耳元で喋ってるだけで…ずーっとゾクゾクしてるもの」

ありな「どうする? して欲しくないならやめておくけど…」

かりん「耳…イジめちゃっていいかしら?」

ありな「いいのね。じゃあ…いただきます♪」

(耳舐め、手コキパート…18分3秒)

3、おっぱいでちんぽを挟んであげる♪

ありな「お姉ちゃん達の体、気に入ってくれた? ふふ、良かった♪
じゃあ、褒めてくれたことだし…次はおっぱいでご奉仕しようかしら」

かりん「今日顔を合わせてから、数えきれないくらい見てきてるものね。
このおっきいおっぱいで…何されるのを想像してたの? 言ってごらん?」

ありな「おちんちんを挟んで欲しいのね。なら、両側からおっぱいをムギュ~って押し付け合って、パイズリしてあげるわ♪」

かりん「あぁん…近くで見ても立派なちんぽね…♪ ガッチガチに硬くなって…
すんすん…はぁ…匂いも最高♪」

ありな「おっぱいで左右からおちんちんを挟むから…そのままギンギンに勃起させてて?」

(パイズリ、フェラパート…19分21秒)

4、お姉ちゃん達にご褒美ちょうだい?

かりん「今のところどうかしら? 楽しいクリスマスに出来てる?
そう、それは良かったわ♪ 残りの時間も張り切ってご奉仕するわね」

ありな「でも、時間に制限があるって言っても、無理はしないで?
射精は全力疾走するくらい体力を使うって言うし、3回も出したから疲れたでしょ」

かりん「あと2回くらいならいけそうなの? なら、ちょうど良さそうね。
うん? 何がって…とぼけちゃって♪」

ありな「エッチの事よ。お・ま・ん・こ・エッ・チ♪」

かりん「2回出せるんだったら、私とありなに一回ずつ中出し出来るでしょ?」

ありな「お姉ちゃん達…ご奉仕いっぱいしてたからムラムラしてるの。
ご褒美の種付け生セックス…してくれないかしら?」

(セックスパート…24分13秒)

5、最後の一滴まで搾り取っちゃうわ

かりん「もう何度も射精しているから、だいぶ消耗したみたいね。
お疲れ様…と言いたいところだけれど、私も相手して貰うわよ♪」

ありな「でも…なんだかおちんちんが元気ないように見えるわね。
さっきまでもっと大きかった気がするのだけど…」

かりん「うん? 流石に出しすぎで勃起が維持できなくなってきたのね。
じゃあ…無理にでも興奮して貰うしかないかしら」

かりん「こうやってあなたに密着して…胸板におっぱいを押し付けながら、耳舐めセックスしちゃうわね」

ありな「なら、私も右のお耳を舐めてお手伝いするわ♪」

(耳舐め、セックスパート…18分12秒)

全編KU100によるバイノーラル収録で、総再生時間は86分2秒(1時間26分2秒)です。

ー制作ー

企画・しましま亭

声優・遊佐ミコト様、恋鈴桃歌様

イラスト・宇路月あきら様

録音 Studio Berry様

エロ漫画 ロリどれい〜にゃん〜

ー収録内容ー

1、今夜は猫になってご奉仕ニャン♪

美冬と玲奈の二人と過ごすようになって、数か月。
疲れ気味のご主人様を癒す為に一味変わったご奉仕をしようと、美冬と玲奈は猫のコスプレをしてお出迎えすることに――

レナ「あっ、帰ってきたニャ」

美冬「おかえりなさいませ、ご主人様。お待ちしておりましたニャン」

レナ「ご飯にする? お風呂にする? それともレナたち…かニャ?」

美冬「夕食も浴室もベッドも準備済みですので、どれを選ばれてもすぐに…
…ん? ご主人様、どうかされましたかニャ?」

レナ「猫の格好と語尾が気になる…? えと…これは普段お仕事を頑張ってるご主人様をいたわりたくて…」

美冬「猫好きのご主人様に喜んで貰おうと、勝手ながら用意させて貰いましたニャ」

レナ「こういうサプライズみたいなのは初めてだったから、喜んでくれるか不安だったけど
ご主人様の顔ニヤけちゃってて、ホントに嬉しそうだニャン」

(導入、キスパート…6分24秒)

2、お顔を舐めるのは猫の愛情表現ニャン♪

美冬「ご主人様にギューって抱きついて…皆でゆったりと過ごす時が一番幸せですニャ」

レナ「そうね…このまま時間が止まっちゃえばいいのにって思うニャ…」

美冬「でも…言葉にするだけでは伝わりきらないと言いますか…
行動で表して、もっともっと思いを感じて頂きたいです」

レナ「何をするのかって? 勿論…ご主人様のだーい好きなお耳ぺろぺろニャ」

美冬「普段はご主人様のペースに合わせてお舐めしていましたが、
今日はワガママを聞いて頂けるとのことですので…」

レナ「いつもよりぐっぽり耳を食べちゃうニャン♪」

(耳舐め、手コキパート…20分11秒)

3、お風呂でアワアワにするニャン♪

レナ「普通に洗ってもいいけど…実は今日やってみたいことあるんだニャ」

美冬「やってみたいこと…? ニャンですか?」

レナ「レナたちの体を使って、ご主人様の体を洗ってみたいんだニャ。
そういうのが男の人は気持ちいいって、聞いたことあるから」

美冬「つまり…」

美冬「こうやって密着して洗うわけですかニャ?」

レナ「そうそう。ボディソープ体に垂らして…擦りつける感じで洗うらしいニャン」

美冬「では、気に入って頂けるかも含めて、試しにやってみましょうニャ」

レナ「わ…これ…思った以上にヤラしいニャンね…ソープのせいで動きもエッチになるし
普通に肌を合わせてる時と感覚が違って…気持ちいかも…」

美冬「はい…胸やおまたがニュルニュルって擦れてきもちいですし…
音もヌチュヌチュって…いやらしく鳴ってますニャ」

レナ「でも、こういうのって、おっぱいとかお尻がおっきい方が気持ちいい気がするけど
レナたちでも気持ちよくなってくれてるかニャ…?」

美冬「胸の柔らかさや…乳首のコリコリした突起や…お腹や太もものモチモチ感が気持ちいい、と。
美冬も体は豊満ではないので…そう言って頂けて嬉しいですニャ」

(浴室パート…11分46秒)

4、最後に大事なとこを洗うニャン♪

美冬「ご主人様、お体は一通りキレイになりましたが…
最後に大事なところを洗わせて頂きますニャン」

レナ「二人で一緒に、竿とかタマタマを舐めたり吸ったりするニャン」

美冬「それでは、頂きます…」

美冬&レナ「あー…んちゅ、ちゅる…ちゅ…ちゅう…ちゅう…ちゅう、んじゅ、じゅるる…
んじゅ、んじゅ、んじゅる、んじゅる、じゅるる、じゅるるる」

レナ「さっき射精してから…んじゅ、んじゅ、んじゅる…わざと洗ってなかったから…精子の味がのこってるニャン」

美冬「そのままでも美味しいですが…んちゅ、ちゅ、れろれろ、れろれろ…
精液の味がすると…ちゅ、ちゅ、んちゅ、ちゅぅぅ…より美味しいですニャン」

レナ「んじゅ、んじゅ、んじゅ、んじゅる…味わいながら…キレイにしていくから」

美冬「んちゅる、じゅる、じゅる、じゅるじゅる…いっぱいいっぱい…気持ちよくなって欲しいニャン」

(フェラパート…21分56秒)

5、美冬…ご主人様と交尾したいニャン…♪

レナ「レナたち…たっぷりミルク飲んだせいでムラムラしてるニャン。だからご主人様と…交尾したいのニャン」

美冬「美冬からもお願いですニャン。おまんこトロトロで受精する準備できてますから…交尾して頂けませんかニャン?」

レナ「ねぇ…ダメ? ご主人様…交尾…しよ?」

美冬「交尾しましょうニャ…お疲れでしたら…寝たままで大丈夫ですので」

レナ「交尾…交尾ダメかニャ? ご主人様のミルクで…種付けされたいんだニャン」

美冬「ふわ…凄いニャ…触ってないのにおちんぽがビン…ビンって膨らんできてますニャ」

レナ「エッチな言葉を耳元で言われるの弱いって知ってるから、やってみて大正解だニャ」

美冬「では、ご主人様。そのまま横になっていて下さい。美冬が騎乗位で、たっぷりおちんぽにご奉仕致しますニャン」

(セックス、手マンパート…31分30秒)

6、レナもおまんこ交尾したいニャン♪

レナ「よい…しょっと」

レナ「交尾する時はご主人様に乗っかって貰う事が多いから、レナが上になるの新鮮ニャ。
でもなんか…この位置にいると襲ってる感があって、ちょっと興奮するかも…」

美冬「ご主人様は責めるのも受け身になるのもお好みですから、
たまにはこうして騎乗位で交尾するのもいいかもしれませんニャン」

レナ「じゃあ、中に挿れてくニャ…。んっ、にゃ…んん…んんんっ…はぁはぁ…
いっぱい濡れてるから…奥まですぐ挿れられそう…」

レナ「ん、んにゃ…んっ、んん…ふにゃ、んんぅぅ! はぁはぁ…根本まで…入ったニャ…
いつもはこのおちんぽに可愛がって貰ってるから…今日はレナがお返しするニャン」

レナ「にゃっ、あっ、あっ、んっ、んにゃ…んっ、んっ、んにゃ、にゃ…んんぅ!」

レナ「おっきい? おっきい? おちんぽおっきい…? レナのきつきつおまんこ…
大好きなご主人様のおっきいおちんぽでいっぱいニャ…?」

美冬「レナさん、ご主人様とエッチするの心待ちにしていたみたいですニャン。
とても幸せそうに腰を振って交尾しています…」

(セックス、アナル責めパート…31分25秒)

7、ご主人様…実は…

(エピローグ…3分41秒)

全編KU100によるバイノーラル収録で、総再生時間は2時間6分53秒(126分53秒)です。

ー制作ー
企画・しましま亭

声優・陽向葵ゅか様、山田じぇみ子様

イラスト・ぴーす様

編集、SE制作・デルタミル様