CATEGORY ほのぼの

エロ漫画 【無料】移動した電柱のスケッチ

僕は、仲間のカズトとスケッチ画板の上に真っ白な画用紙を乗せてスケッチをした。

街の少しへんてこな場所にある電柱がある。

その電柱の向こうに広がる山々を描いた。

太陽光が爽やかな春の午後の話。

青々と空が広がって千切れ雲がぼんやりと漂っている。

だけど絵の焦点は電灯に当たっていた・・・・・・。

「電灯が動いた理由なんて一生分からないままだよ・・・」

ある朝通りかかると、その位置が数メートル横にずれていたのだ。

小説。

約500字。

6ページ。

エロ漫画 よめの、うんこ2〜ナイク・アエラ〜

gyss0558 よめの、うんこ2~ナイク・アエラ~

≪ヒロカワミズキの看板娘「ジナンドロモーフ・シスターズ」 シーズン51 ’GYNASIS 2023’≫

みんな、聞いて!!わたし、アルミダ・ラッハサーリよ。

さっき、ナイクが泣きながらトイレから出てきたの。

「ハナコニ、ハナコニ、」って。

ウルウもジェハナットも不思議がって、そのくっさい口にケイジャンソースでフタをしてあげたんだけど。

そうしたら、なによ、虹色の吐瀉物があふれてるじゃない。「ナイクモ、ソレグライ、デキルッテ、オモッテタヨ」って。

ジナシスの看板娘って、全身が直腸なのね。この変態。スカトロエキゾチックマゾメスヒロイン。やっぱり女の子って最高よ。

≪看板娘・ジナシス・オリジナル・外国人・褐色・黒人・スカトロ・食糞・セルフ脱糞・レインボーうんこ≫

ーーー

【商品仕様】

差分つきイラスト集。

基本3枚 差分込み全8ページ。

【解像度】

3840×3840

収録:JPG形式。

(パッケージなど、一部定型外のイラストがある場合がございます。)

(c)Mizuki Hirokawa / STUDIO GYNASISTA!!

エロ漫画 【無料】全長1キロの大きな大きな滑り台 無邪気な子○にしか見えない分かれ道が出現

全長1キロのバカでかい滑り台が、その街の中心部の大きな芝生の公園にある。

●●たちの純朴で無邪気な遊び場所となっている。

その滑り台にこのたび、一つの分かれ道が設けられた。

無邪気な●●の遊びという前提であるが、言わば恐怖のロシアンルーレットである。

滑り台の最後の方に、分かれ道が設けられる。

どっちへ滑っていくか、その方向性は風の向きやその時の体勢などの状態によって分からず、急角度の猛スピードで滑るためどっちへ行くかは自ら決めることが出来ない。

小説。

約700字。

7ページ。

エロ漫画 慧音先生は狙われている 1

先代巫女様に続き、今度のターゲットは寺子屋の教師!上白沢 慧音先生!!
抜群のプロポーションというか、爆乳のプロポーションを持つ爆乳教師!!

果たして、彼女は媚薬酒の罠を回避する事ができるのか!!
博識の三賢者様にかかれば、この程度の罠、余裕のよっちゃんよぅ!!

そんな爆乳慧音先生編 第一弾!!

基本CG:9枚
総合CG:76枚

楽しんでもらえれば幸いです!!

エロ漫画 お願いエロマンガ先生

作画の参考にする為、いろんなポーズの自撮り写真をとりたい紗〇。
渋々正〇に撮影をお願いするが、紐ビキニが解けるハプニングが発生!
えっちな欲望が止まらない正〇に半ば根負けしてそのまま本番えっちが始まっちゃう。

密着素股からのいちゃラブえっち本です。

こちら2017年に頒布された同人誌と同内容となります。
本文 18ページ
作者 上杉響士郎

エロ漫画 もふもふねこむすめとぬくぬくえっち

あなた(ご主人)のことがだいすきな金髪ねこむすめ。
人懐っこく穏やかな性格の彼女が、
あなたの精の匂いに反応してメスになってしまい…

あなたの上で夢中になる彼女とのあまあまエッチをお楽しみください!

全37枚でサクッと楽しめるボリュームです。
基本CGは豊富に22枚♪

おまけとしてセリフ・擬音なしバージョンと、表紙ファイルの高解像度版をお付けしています。

エロ漫画 【無料】パカッと割れた地球

誰もが●●心で、地球が半分に割れたといった感じの想像は膨らませたことがあるだろう。

ハハハッと冗談で一蹴されるようなことである。

しかし年月は二億六千年経過し・・・・・。

僕の想像の中では本当に地球が真っ二つに割れた。

それは夢や冗談などでは決してないのである。

だけどあくまでそれは想像の世界。

現実ではないのである。

小説。

約400字。

4ページ。

エロ漫画 【無料】いつも行っている近くのネットカフェ

行きつけのつけ麺屋に話を戻す。

一度半年くらい前に行ったとき、冷たくしまっているはずの麺がシナッとしていて生温く味が落ちたと思って以来行く回数は減ったのだが、まぁその日は無難な味であった。

お腹も膨れたこともあってか、その後駅前を歩いていてなんだか気怠く眠くなってしまったので、俺はすぐ近くにあるネットカフェに行くことにした。

小説。

約1000字。

9ページ。