CATEGORY 同棲

エロ漫画 ヤンキー彼女とヘタレ彼氏 #1

たらこと申します。
全て自作台本or即興アドリブでの制作となります。

【作品紹介】

僕の彼女は元ヤンだけど、料理も上手だしすごく家庭的。
口調は荒いしたまに殴られるけど、そんな彼女もエッチの時だけはかわいらしくなって
最初はイヤイヤ言って「ふざけんな」なんて文句言う口に
ちょっと無理やりちんちんねじ込めばそれだけで濡らして
「ガチでキレる」って脅されても、生で挿れちゃえば大人しくなって
イきそうになっても強がって我慢してて、ゆっくりピストンしながらキスすれば
もうふにゃふにゃになって結局僕のいいなりになってくれるとこ、
最高にかわいい。

再生時間 19分28秒
ファイル形式 wav

エロ漫画 ヤンキー彼女とヘタレ彼氏 #2

たらこと申します。
全て自作台本or即興アドリブでの制作となります。

【作品紹介】

僕の彼女は元ヤンで、口調も荒いしたまに暴力も振るう。
そんな彼女も、僕が別れ話を切り出せばすっかり大人しくなって
なんでもいうこときいてくれる…かも。
ずっとやってみたかったイラマチオを、手を縛ってやってみたら…

再生時間 16分22秒
ファイル形式 wav

エロ漫画 俺が落ちる瞬間

【俺が脇フェチレオタードコスプレエッチに落ちた瞬間】

主人公トオルが街で見つけたレオタード衣装を彼女であるミヤちゃんに頼み込んで着て貰い、そのまんまエッチになだれ込みます。何かと言うと脇フェチエッチがあります。尻もあります。おっぱいもあります。そんなライト官能小説。イチャラブエッチ同居生活を送っている、年下の彼女にレオタード系のえろいコスプレをさせてエロいことがしたいという願望で作りました。
挿絵は9枚程度、本文は二万字程度です。ほぼエッチシーンしかありません。

主人公のトオル君の羞恥心とスケベ心を受け止めてくれるし慣れてくればシチュエーションもノリノリでさせてくれるけど、彼女であるヒロインのミヤちゃんは脇の隙が甘かったりポワンとしつつもズバズバ言ってくるキャラの気配もするのだった……。おまけに身体もショーガールの衣装が似合いそうな大きなおっぱいとスラリとした体形のナイスバディなのだった……。エッチな格好が見たいしエッチもしたいのだった……。

「開いている部分が多いよ。トオル君、えっちだー。」
「これを私に見て欲しかっただけじゃないよね。」
「このハイレグレオタード、私が着たら窮屈になっちゃうよ。私がそうなるのを見たいの?」

下心が無かったとは言わないが、彼女にエッチなコスプレして貰うのってここまで確認される事なんですか? と思わなくもないが怯むことなく答える主人公。スケベな事を彼女に頼むときは勇気を出して男を見せるのだ。

以下シチュエーション内訳。

脇舐め乳揉みしながらセルフ手コキで脇射。乳房は見えない。
180度、開脚して、ハイレグを食い込ませ、剃毛部分を鑑賞してクンニで潤滑を付ける。
四つん這いにさせてバックから胸を脇から掴みつつ素股。脇から手を入れて、乳房を揉んでます。
相手に寝かせて片足を跨いで松葉崩しの体勢で横乳と出した方の脇見ながら中だし
後背側位でまた脇と胸鑑賞でぶっかけ
最後にレオタード着たまま着衣パイズリ

となっています。今回はエッチシーンの挿絵はセルフ手コキ、180度開脚クンニ、バックから素股の3枚程度となっております。他はミヤちゃんのポーズ集みたいな感じで挿絵が付いています。

今作も投稿小説サイト、アルファポリス様で小説を無料公開中です。サンプル代わりに全文読めるためどうぞ。挿絵作成前のため、コスチュームの指定が製品版と異なっています。

エロ漫画 【KU100】変態カップルの日常。

【コンセプト】
ラブラブカップルの変態プレイオムニバス!
トラック毎にシチュエーションが変わり、2人で仲良く過ごすイチャラブ系作品です。
あなたと同棲中の包容力溢れる小悪魔系女子にたくさん甘えたり…、逆にいっぱい甘やかしてくれたり…。
甲高い甘い喘ぎ声&上品オホ声で誘惑してくる激しいゴムハメから、密着かぽかぽオナホコキ、豪華でお洒落なホテルでのまったり授乳ちゅぱちゅぱ囁きラブハメまで――。
KU100収録によるとろとろなめらか音質で、女子力溢れるG乳彼女とのラブラブ変態プレイ&添い寝をぜひご堪能ください。

【ヒロイン】
◇しえら (CV:涼花みなせ)
人懐っこく甘え上手。小悪魔で悪戯っぽいG乳女子。
主人公のあなたと同棲中で、仕事帰りにいつも玄関で迎えてくれる。
ほどよくふかふかの愛されボディ。ウェーブ強めのふわふわ金髪ツインテールがチャームポイント。
ガッツリ谷間が作れる美巨乳と、甘い生声を駆使したあざといセックスアピールが大得意。
しぐさひとつひとつが下半身によくない。

【トラック構成】
◆トラック01 プロローグ (03:02)
「どったの~? 今日帰ってくるのいつもより遅いじゃん。…へへ~ん、今日はわたしの方が早かったね~♪」
「ねねね、今日もしたーいなっ…? …うん、しよしよ…♪」

◆トラック02 帰宅即ラブラブゴムハメ♪ – 今晩もしえらといっぱいしよ? (24:16)
おかえりのキスから5分もしないうちにベッドルームへ。あざとさ全開のお尻ふりふりで誘惑。ゴム装着から激しいバック。
「ほ~ら、お尻ふりふりふりぃ…♪ ウェア越しのぷりぷりお尻ぃ…、超可愛いでしょ~…♪」
「あ(笑)待って♪ 今まんこから変な音出た♪ えへへ、恥ずかしい~…!(笑)」
プレイ内容:バック&正常位
☆射精のお時間 21:10

◆トラック03 お部屋でラブラブ密着オナホコキ – ラブラブ密着ディスタンス♪ (20:07)
かぽかぽ音を立てながらノリノリでオナホコキ。可愛い彼女は耳舐め&乳首舐め&乳揺れ実況もやってくれます。
「じゃ~ん…♪ 今日届いたオナホちゃ~ん…♪」
「ほーらオナホコキコキするたびしえらのおっぱいぽいんぽいん揺れてるよぉ…?」
プレイ内容:耳舐めオナホコキ+乳首舐め
☆射精のお時間 16:56

◆トラック04 ラブホジャグジーで甘いフェラ – お口とおててで全力ご奉仕♪ (20:57)
デート帰りのラブホで一緒にお風呂。疲れた身体とち〇ぽに献身的なお口ご奉仕。
「んへへ…ネイル可愛いでしょ~♪ とがってる先っぽで~、かりかりしてあげんね~…♪」
「じゃあちんぽしゃぶりながらぁ…、手ぇ伸ばしてオス乳首いじっててあげる~…♪ イクときも乳首なでなでしててあげるからね…♪」
プレイ内容:フェラ+乳首責め
☆射精のお時間 18:35

◆トラック05 甘やかし巨乳彼女とちゅぱちゅぱ授乳セックス – お姫様ベッドで受精確定♪ (18:17)
ラブホのベッドでラブラブセックス。好きなだけおっぱいを吸わせてもらいながら腰振り。最後はやわらかいおなかをぎゅって抱きしめながら中出し。
「あ~、視線えっち~♪ やっぱりおっぱい大好きかぁ~?(笑)」
「ほ~ら、デカチン…ハメハメ…♪ デカチン…ハメハメ…♪ おっぱい吸いつきながらぁ…上手にちんぽ、ハメハメハメハメ…♪」
プレイ内容:授乳セックス
☆射精のお時間 15:28

◆トラック06 エピローグ&添い寝 (07:01)

◆トラックEX まったり休日おうちデートオナサポ – 淫語囁き&しこしこコール♪ (07:32)
「隣でいっぱい囁いてあげるからぁ…、気持ちよ~くどぴゅどぴゅしてってね~…♪」
「準備おっけ~? いくよぉ~…? ほ~らちんぽしごいて~?♪」
☆射精のお時間 06:34

◆フリートーク (05:13)
しえら役・涼花みなせ様によるフリートークです。

総再生時間 01:46:28

【Credits(敬称略)】
CV:涼花みなせ
ジャケットイラスト:pon
シナリオ/制作:Deep;Dahlia

エロ漫画 ふたりで一緒につくりましょう2

ある日突然、家にやってきた天使さんとほぼ強●ラブラブえっちする漫画の続きです。

《ストーリー》
「あれから色々ありましたが今日は友達の天使が遊びにきちゃいます!」

ステイ先のコータさんと住んでいる部屋で友達の天使をおもてなし。
昔話に花を咲かせたり
地上で出会った素敵な事を教えたり
天使なりの意識感覚共有方法で地上をより良くする方法を語り合います。

言葉にできないものを共有して、
自己解釈で、ふたりで一緒に『作り』ましょう。by天使さん 2

【登場人物】
・天使さん 1(シェミ)
地上の事をもっとよく知るために
無作為による独断と直感で一方的に主人公の部屋へステイした。
特に主人公に何か縁があったわけではない完全な無作為。
見た目が没個性でふわふわした雰囲気だけど
見た目より実力のある天使だったりする。

・天使さん 2(ラムエリ)
地上の人間がこちらに何かしら訴えかけてくる信仰というものを
主に通して相互理解を試みようとする天使。
シェミとは昔からの付き合いでお互いに地上の事をもっとよく知るために頑張っている。
見た目はふわっと宗教色を漂わせた格好をしてはいるが
祈られる側の天使なので正直信仰というもの理解してない。
実力のある天使だったりするが、予定外の事が起こると対応できないタイプ。

・コータさん:一人暮らしの学生。今回は出番少なめ。

タイトル:ふたりで一緒につくりましょう2
モノクロ漫画本編54ページ
サークル:ASTRONOMY
作者:SeN

エロ漫画 儂の血を絶やすでない!ご先祖のじゃロリ狐が押しかけ女房 〜子孫よ、今から儂と子作りじゃ!〜

———-キャラクター———-

【殃禍】

殃禍【おうか】

遙か古より生きる大妖狐。
時代によって禍津狐【まがつぎつね】、畏姫【おそれひめ】などと呼ばれることも。今は自身を桜香【おうか】と称している。

傲岸不遜。傍若無人。唯我独尊。
眼差しだけで容易く呪殺するほどの圧倒的な妖力を持ち、
退屈しのぎと戯れに他者を殺めては冷笑する邪悪の権化。
その絶大な力をもって殺戮を繰り返す、残忍にして冷酷無比。災厄の大妖狐。

…というのが昔の話。

ある時、遂に討伐寸前へと追い詰められた際、偶然居あわせた男性に命を救われることになる。
その後紆余曲折の末男性との間に子をもうけ、自身ですら全く自覚していなかった「子孫に対してゲロ甘」という性格が発覚。

以来子々孫々を見守り続けるようになり、「子孫が幸せに暮らせる世の中」を壊さないよう、以前のように人の世に災いを齎すこともなくなった。

しかしその後、子孫達の家系がどんどん先細りしていき、
とうとう唯1つの家系を残すのみという事態に陥り緊急来訪。
自身と自身を救ってくれた男性の血を絶対に絶やすわけにはいかないと
子孫と子作りしまくるために押しかけ女房としてはせ参じることに。

子作りをグイグイ迫ってくる、先祖であり最凶の大妖狐。
そんな彼女との奇妙な同棲生活が今始まる…?

ちなみに今回人の世に降りるに当たって当世風の装いとして○たいけな少女の姿をとっているが、これは現世を学ぶ際に漫画やラノベを読みまくってしまった結果あろうことか「今は儂みたいな口調の童が多いのじゃな!」と盛大に勘違いしてしまったせい。
実のところこの狐、割とポンコツである。

——–トラック一覧——–

【1.昔々の出会い】—-8:24

山の中。怒りと恨みを吐き散らし、臓腑を零しながら進む影。
息も絶え絶えな生死の境。屈辱の逃亡。
そんな中、とある男性と出会い、彼女の全てが変わっていきます。

【2.会いに来たぞ!子孫よ!】—-5:44

突如訪問してきた、あなたの先祖と名乗る狐耳の少女。
子孫と出会えた喜びを噛みしめる彼女ですが、突然わけのわからないことを言われたあなたは「?」を浮かべるばかり。
そんなあなたを見て同じように「?」を浮かべる自称ご先祖様。
ご先祖様。あなたのことは子孫には全く言い伝えられていなかったようです。

「それにしても、儂の血はやはり相当うっすらとしとるなぁ。
まぁよい。だから来たんじゃしな。まずはなにはともあれ、会えてうれしいぞ!可愛い子孫よ!」

「ほら、儂じゃ儂。お前さんの先祖じゃぞ。
会うのは初めてじゃとしても、儂のことは聞いとるじゃろ?
ちゃんと子々孫々伝えていくよう言っとったはずじゃからな。」

【3.今から子作りじゃ!子孫よ!…え?せんの?】—-13:25

血筋断絶の危機を切実に訴え子作りを要求してくるご先祖様。
しかし今の世の中、子どもをつくるには様々なハードルがてんこ盛り。
困った様子のあなたを見て残念そうにしつつも素直に引き下がります。
ご先祖様にとってあなたは可愛くて仕方ないとっても大事な子孫。
意に沿わぬことを強要することはない…はずです。

「今回は単にややこをこさえるだけではない。
こさえまくるんじゃ。とりあえず最低でも10人は産むからの!
儂とあやつの血をここからまた盛り返してゆくのじゃ!」

「なぁに大丈夫じゃ。
儂の体は人間に比べてはるかに頑丈じゃからな。産み放題じゃぞ!
じゃからなんにも気にせず儂の中に精を放ちまくるがよい!」

【4.あの…そろそろ…子作りせんか?子孫よ…】10:58

同棲が始まって1ヶ月。
ご先祖様はかいがいしくあなたの世話をし、飯を炊き、掃除をし、尽くします。
けれど子作りをする気配が全く、ない。自身をこれっぽっちも求めて、こない。
さすがにこれはマズいと再びあなたに直談判することに。

「のぉ、お前さんや。
儂がお前さんのとこに来て1ヶ月。そう、1ヶ月になるわけなんじゃが…。
そのぉ、なんじゃ、あの、まだ、ややこは、作らんのかのぉ…?
儂、実は結構待ってたりするんじゃが…。」

「儂、これでも昔は天災の如く恐れられ、戯れに数多の殺戮を繰り広げた
恐るべき大妖狐じゃ。そんな儂の体を好きなようにできるのじゃぞ?」

【5.子作りの為じゃ…すまん、子孫よ…】—-1:40

想像以上に小作りに消極的なあなたに危機感を抱き、
そして業を煮やしたご先祖様は遂に強攻策に…。

「仕方ない、のう。
子孫を苦しめるようなことはしとうないのじゃが。こうなっては背に腹は代えられん…。」

「うぅ…すまんのう。しばしの辛抱じゃ。許しとくれ、子孫よぉ。」

【6.儂の中でしか果てられんぞ?子孫よ】—-45:39

あなたが寝ている間にご先祖様がかけたとある術。
それは「自身の中でのみ射精ができる」というもの。
情欲を抱えたまま悶えるあなたの布団へ潜り込んでくるご先祖様。
一刻も早く滾る情欲をぶちまけんと、あなたはとうとうご先祖様との子作りに及んでしまうことに。
…「ご先祖様セックス弱すぎ問題」が発覚するまで、あと少し。

「お前さん、この2週間ほど、シておらんじゃろ。
ぬはは。儂には全てお見通しよ。匂いもせんしの。
じゃからかのぉ。儂が体を寄せただけで、これほどいきり立たせおって。
おぉう、軽く触られただけで随分な反応じゃな。」

「構わんぞ。別にお前さんを苦しめたいなどと考えておらん。
お前さんのそれ、儂の中であれば、出せるぞ?
なぁに、儂の体は人間のそれよりも遙かに頑丈じゃ。
お前さんのその溜まりに溜まった衝動、全て儂に叩きつければ良い。」

【おまけトラック1.ご先祖様の睡眠姦】—-21:14

お休みの日。あなたを起こしに来たご先祖様は、
あなたのペニスが元気よく屹立していることに気づきます。
これ幸いとあなたが目を覚まさないことを良いことに自身の中へとペニスを誘い、
抵抗できないあなたはいいように使われてしまうことに。

【おまけトラック2.身の程を弁えよ、痴れ者が】—-5:27

ある日の出来事。
留守番をしていたご先祖様の元に、なにやら良くないモノがやってきます。
たくさん人を食べて、とても力をつけた強力な魔性化生の存在。
それはご先祖様をすら食べようと襲いかかってきて…。
子孫の前では見せない、「殃禍」としての貌。

——-クレジット——–

CV:川乃瀬由羽 様

イラスト:狐ノ沢 様

タイトルロゴ:カジデザイン 様

台本:狐屋本舗

エロ漫画 ビッチで小悪魔な義妹に俺は今日も振り回される 4巻

親の再婚で同い年のカワイイ妹が出来た。
そんな彼女は学校で噂になるほど性に奔放で、存在自体が童貞で彼女も出来た事のない俺には刺激が強すぎる!!
意識しないようにしていても、妹の存在が気にかかり、家族としてではない好意を抱いてしまうのにそう時間はかからなかった。
始めのうちは俺の事を毛嫌いしていた妹も、少しずつ俺に心を許してくれるようになってきた。
駄目だと思いながらも妹と身体を重ねてしまう俺。一線を越えてしまった俺たちは親に内緒で時間さえあれば互いを求め合った。
けれど、二人の関係を両親に隠しきることはできず……。驚愕する両親を前に俺たちが選んだ答えは…。

※本作品は原作者の協力により制作しました。

エロ漫画 預かった友人娘とその友達はヘンタイでした!? 上巻

友人夫婦が長期出張で家を空けることになった。
夫婦には学校に通う一人娘がおり、俺に預けられたのだが……
彼女は極度の人見知りで人と距離を縮めようとはしなかった。
何とかして距離を縮めたいと思っていたそんな時――
カンナちゃんと仲良くなる方法を教える代わりに、彼女の友人、深谷ルカちゃんとセックスすることに。
ルカちゃんとセックスをし、カンナちゃんと仲良くなる方法を教わった俺は、カンナちゃんとの距離を縮めた。
カンナちゃんは俺に、実は俺のことが好きで、今までの態度は照れ隠しだった、という本音を漏らす。
二人と出会って、二人を知って――
欲望に抗えない自分に情けなさを覚えつつも、俺の人生は大きく動き出した。

※本作品は原作者の協力により制作しました。