CATEGORY 義母

エロ漫画 美人の義母さんを(性的に)好きになってしまった俺

美人な義母のことが好きで、セックスしちゃいました。

■あらすじ
父親に紹介されたのは、新しいお母さんだった。

本当のお母さんは小さい頃に亡くなっており、一緒に過ごした記憶がない。新しいお母さんの第一印象はすごく美人な印象で、何故かおちんちんがムズムズして来たことを覚えている――

■登場キャラクター
◎東雲美香
年齢:33歳
職業:看護師
身長:162センチ
3サイズ:B98W59H89(Hカップ)

◎プロフィールコメント
未亡人。夫の東雲博樹とは7年前に死別。夫の連れ子である東雲悠太と暮らしている。悠太との血のつながりはなく、本当に愛していたが成長した姿を見て心境が変化していく…。美香の心境の変化は●●の卒業式。成長した姿をみて、死別した夫と姿を重ねてしまったことが理由。

◎性生活
学生時代から部活動一本で恋愛には奥手。初めての相手は死別した夫だった。死別以降、夫以外と誰とも性交していない。

◎東雲悠太
年齢:19歳
職業:大学生 経済学部

◎プロフィールコメント
実家住まい。大学生になってからはアルバイトをはじめた。
性器のかたちが、亡くなった父とそっくりらしい……。連れ子として美香に会ったときから、一定の性愛感情を持っていた。書類上、親子の立場があるのため超えてはいけないラインを我慢していたが、一線を越えてしまう。以降は性欲が爆発した美香から積極的に求められる。

◎東雲博樹
年齢:33歳(当時)
職業:建設業

◎プロフィールコメント
悠太の実の父。元妻は悠太が生まれてから数年後に、精神疾患により蒸発。3年以上も生死不明となり、悠太の将来のためにも離婚した。美香とは怪我での入院の際に出会い、その後結婚。悠太が1●歳の頃、交通事故により帰らぬ人となった。

【収録内容】
・本編53P
・PDF同梱

エロ漫画 義母の使える身体。

海老名道子、44歳、専業主婦。

お盆休み、帰省した娘夫婦を快く迎える道子たち。
和気藹々と食事会が進むが、突然道子の意識が朦朧とし始める。
他の家族も、泥●したかのようにその場で眠ってしまっていた。

ただ一人、娘婿の春人を除いて・・・。

身体の自由が効かなくなった道子を連れ、春人は二階の寝室へと向かった。
全ては春人の、計画通りに・・・。

本編モノクロ75ページ
本作品はFantiaで2023年6〜8月に投稿された作品を収録したものです。

エロ漫画 義母の使える身体2

’海老名道子、44歳、専業主婦。

お盆休み、帰省してきた娘婿の春人に、
二日間に渡って陵●された道子。

この日も春人は、
家族が近くにいるにも関わらず、
トイレ、そして夫婦の寝室で道子の身体を貪る。

そして春人の行為はエスカレートしてゆき、
ついに道子のアナルまでもが、
彼の玩具にされてしまうのだった・・・。

本編モノクロ53ページ

エロ漫画 イモウトハメスオーク総集編

メスオークシリーズの総集編
番外編を含むシリーズ6作品を収録

全168ページ
――――――――――――――――――――――――
【あらすじ】
姉がオークと結婚し、オークと親戚になった主人公。

女のオークには発情期があり、発情すると誰彼構わず子作りを始めるため
自衛と制御を兼ねて未婚のオークには「専属のセックスパートナー」が
割り当てられる。

普通ならそれは同族であるオークから選ばれるのだが
何故か人間のオレが義妹のパートナーになってしまい――

―――――――――――――――――――――――

【収録作品】
イモウトハメスオーク
イモウトハメスオーク2
イモウトハメスオーク3
イモウトハメスオーク4
イモウトハメスオーク5
番外編 ハハウエモメスオーク

―――――――――――――――――――――――

サークル:ヒツジ企画
作 者:むねしろ

エロ漫画 彼女のママはママ活のママだった。

彼女のママはママ活のママだった

◆ あらすじ
――――――――――――――――――――――
結婚予定の彼女の実家に挨拶に行くことになった主人公。
そこで出会った彼女のママは
学生時代にママ活で支援してくれたママだった。

ママと何度もした生セックスが忘れられずに
ママの体を求める主人公。

セックスご無沙汰なママは
自分の体を知り尽くした若い雄の
強引なアプローチを拒みきれず
ズルズル体を許してしまう……

◆ 構成
――――――――――――――――――――――
・40P グレースケール ノリ修正
・サイズ 1500×2121

◆ その他
――――――――――――――――――――――
制作: スルメニウム (作者 谷口大介)
x(twitter): @surumenium
pixiv ID: 17984221

エロ漫画 義母さんと初めてひとつになれた家族旅行2

家族旅行初日に一線をこえてしまった義母あおいとタケル。

ふたりきりの宿泊となった2日めの夜は、最初こそ静かに会話から始まりますが、
求め合うふたりの心とからだはまたもひとつに結ばれていくのでした。

背徳のスイートストーリー続編、5年ぶりの描き下ろしです。ご賞味ください。

JPEG版とPDF版をご用意いたしました。